人によって変わる

薄毛治療は人それぞれ

薄毛に悩む人は非常に多く、薄毛治療を行っている人も多いです。 一口に薄毛治療と言っても、その種類は非常に豊富でその中から自分に合ったものを選ぶ事が可能です。 薄毛治療を病院で行う場合は、薬の服用を行う事が基本です。 プロペシアなどフィナステリドを有効成分とした薬を飲む事で、抜け毛の原因を根本からブロックするのです。 また、育毛剤や発毛剤も人気です。 育毛剤はドラッグストアなどでも購入可能ですが、発毛剤はミノキシジルが配合されたものでドラッグストアでも購入が可能ですが薬剤師などがいないと購入する事が出来ないです。 他にも、後頭部や側等部の自分の毛包を薄くなった部分に植毛する自毛植毛という手術も人気が高いです。

薄毛の治療にかかる費用

薄毛治療には様々な種類が存在しますが、その費用も薄毛治療の方法によってバラバラです。 薬の服用に関してですが、薬自体は約1か月分7000円から1万円ほどで購入する事が可能なケースが多いです。 しかし、診療費を取る病院もあれば取らない病院などもあり、それによって差が出てくることも多いです。 基本的には1ヶ月当たり1万円前後で治療を行う事が可能です。 発毛剤に関しては、ドラッグストアなどで1本8000円前後で売られている事が多いです。 自毛植毛に関しては、植毛する量によって費用に大きく差が出てくるもので、数十万から150万円程度の間に収まる事が多いです。 様々な薄毛治療の方法があるので、自分の症状や経済状況に合わせて選択が可能です。